こころの問題とは「言葉」の問題

こころの問題とはなにか。

私はとても保守的で古い潜在意識と
頑張って今の自分を変えようとしている意識の「自分」との
間がうまく行っていないという証拠だと思います。

そこで、とても古い自分とは、
人間が言葉を使い始めるずっと前からあったはずのもので、
意志といより「生きられる機能」の様なものかと思いますが、
それは誰も証明できないことかとおもいます。

でも、潜在している自分が
内臓や、私達の体を意識しないで維持しているのは間違いの無いことで、
その自分が使っているコミュニケーションの方法は「日本語」や「英語」ではないはず。

それを相手に「絶対出来る!」なんて「言葉」を浴びせたところで無意味だと思いませんか。

今書いているQメソッドの本はそこを詳しく解説するつもりです。