ストレスの強さは自分の都合?

ストレスが多い職場には、出社できない人が

かなり多いらしいですね。

私は弱虫少年でしたから、

ありとあらゆることがストレスに感じられました。

 

例えば前方から同年代の子ども達が近づいてくるだけで

ビクビク、ドキドキ、「恐い!」と感じていました。

外から見ていると何も起きていないのに、ストレスに感じてしまう。

このレベルになると原因を取り除こうにも、

同年代の子ども達がこの世から消えてなくなるしか

解決する方法はありません。

 

「そんなものを恐いとか思うな!」と言われたところで

自動的にそう感じてしまうものは、どうしようもないのです。

断じて「ストレスと感じるかどうかは自分次第」ではありません。

 

そもそも感じ方を選んでいないのに、

反応が自動的に起きるのです。

どうしてこうなるのか原因が分かったら苦労しないでしょう。

 

では、どうするのか。

それを解決するためには

「原因が分からないまま、気分をよくする」ことをしなければなりません。

これが、Qメソッドだと不思議と出来てしまうのです。