ホッとする感じがわからない、と質問をいただきました

ごきげんよう! Qメソッドアカデミーの滝沢です。

メルマガと本をお読みくださったAさんから

ピース瞑想をやってみましたが「ほっとする」という感じが、どうもぴんと来ません。

やっているうちに実感できるようになるのでしょうか。

どれくらいの頻度や日数で実感できるようになりますか?

ほっとする感じがとくにやってこないのです。

ピース瞑想・応用編もやってみているのですが、わかりません。

と、ご質問のメールが届きました。 ありがとうございます!!

熱心にQメソッドに取り組んでくださっているからこそ感じる疑問です。

悟朗先生の回答が届きましたのでご紹介いたしますね。

 

ご質問ありがとうございました。よく拝見させていただきました。

あなたはおそらく、Qメソッドをなにか特別なことをする方法だと思われていないでしょうか。

言葉を使わない特別な方法ではありますが、決して「特別なことをする」方法ではありません。

Qメソッドは、どの方法も誰でもできるように、日常の一部をただ切り取って作られています。

すでに出来ていることだから誰でもできるのです。

 

あなたは、失礼ですがトイレで「ホッ」とされることはないでしょうか。

そのとき、完璧なQメソッドができていると思ってください。

人間にとって赤ん坊の時から排泄の喜び以上に基本的な喜びはありません。

そこがQメソッドの基本です。だから誰でもできるのです。

 

Qメソッドのマスターコースの終了者はピース瞑想そっくりのことをしながら

気分が悪くなり続けるということも自由に選んで実行できるようになります。

選べばいくらでも機嫌が悪くなることすら簡単にでき、

覚えていることを忘れることすら簡単に実現できます。

それほど自分の心を自由に操る方法が理解できるようになります。

あなたはその一部の試みが可能な人だということだと思います。

しかし、それで良いことはあまりないかと思います。

 

あなた自身が気づいていない豊かな可能性は

ホッと脱力することが自由に出来ると発揮され始めます。

 

それが今はほとんど眠っているかもしれないし、そのままでもいいかもしれませんし、

発揮させてみたいかどうかも完全に自由です。

このことを信じる必要はありませんが

できれば一度Qメソッドのセミナーでお会いしたいですね。

 

私ごとですが、少年時代読書が好きでした。

本を読んでいるとそこに集中できる自分が大好きでした。

ある時、夢中で本を読んでいるつもりが、

まったく内容が頭に入ってこなくなってイライラしたことがあります。

そして、ふと本から目を離して周りを見ると、気づかないうちに陽が沈んで

部屋の中が真っ暗になり、実は何のことはない、文字が見えなくなっていたのでした。

その間はいつもトイレにも行っていませんでした。

今から振り返ると、そのときがもっとも辛かった時、必死で救いを探して彷徨っていた時期でした。

しかし、命を掛けて求めていた答えは最初からずっと自分の中にあったし、

隠していたのも自分自身だったのです。

世間一般の「集中力」は毒にならないようによく気をつけて使ってくださいね。

私の二の舞にならないようにそのために「一瞬でこころが整う」を書かせていただきました。

池上悟朗

 

 

 

 

・・*Q*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Qメソッドメール講座配信中】

5日間でQメソッドがわかり
あなたの機嫌がよくなる体験をしませんか?

ご登録は → http://bit.ly/2nXWNBl

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*Q*・・

【Qメソッドセミナー「ベーシック」を開催】

心の仕組みと機嫌を手放す方法を徹底的に伝えます。
ストレス、トラウマの解消をしたい方はぜひ!
5時間であなたの今までが変わります。

詳しくは → http://bit.ly/1QJXFVm

・・*Q*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Qメソッドの本が発売!】

6月30日にQメソッドの本
「一瞬で「こころ」が整う!」が発売されました。

Qメソッドの本の表紙

出版社: BABジャパン 1,300円(税抜き)

お近くの本屋にてお求めください。

Amazonでの購入はコチラ