人から元気をもらうなんて出来ない。図解1

どうやら人から元気をもらう事なんてあり得ない!と

書いた内容が「わかりにくい」あるいは「信じられない」みたいなので、

私が大好きな「さしえスタジオ2」でイラストを用意しました。

 

きらきら輝いている誰かから元気をもらうのなら、

ファンが増えれば増えるほど、このスターあるいは教祖は

エネルギーがたくさん必要になって、

元気をもらったと感じる人が1万人にもなったら

即刻その場に倒れこんでしまうはずですよね。

 

こんな風になってしまうから。

教祖はファンが増えないように願わないと生きていけないわけです。

でも、実際はこんな風になりません。

 

この図はどこか間違っています。

それに自分のエネルギーが「あげられる」ものだったら、

無理やりぬいぐるみを押し付けるように、弱っている人に

無理やりエネルギーを与えて元気にさせてしまうこともできるでしょう。

 

でも、実際には元気のいい人の勧めを断ったりする人が多いはずです。

この例は何を表しているのかといえば「結果は受け取り手が決めている」ことは

間違いないということを表しているのですね。

 

「元気になった!」ことが「受け取った側が実現している」こと

そして

「相手が元気になることがさらに自分が元気になることになる」

という、よく見る状況につながるためには今回、図を描いたように

だれかからエネルギーをもらう。あるいは誰かにエネルギーをあげる。

 

そういうような仕組みでは無理なことがわかるでしょう。

それではどんなふうになっているはずなのか、それは次回に。