体を動かしていると気分がいい

気分が落ち込み気味の人は

ゆっくりでいいから体を動かし続けるといいです。

 

動いているときには「考える人」のような

体を堅くかためてしまうことがなくなります。

 

私達はいつでも意識の置き場所(これはQメソッド独特の注目点ですが)を

ずっと動かし続けないと不機嫌になってしまうのですが、

とにかく体を動かしていれば(体力が必要なほど激しく動く必要はありません)

無用な機嫌の悪さが防げるのです。

 

このことは誰でも知っていることなんです。

例えば人がガヤガヤ騒がしいときには機嫌が良かったのに、

ぽつんと一人になったら急に胸が締め付けられるほど寂しくなったと聞くと、

きっとそれは理解できることだと感じるでしょう。

 

だれもいなくなったからでなく

動く必要がなくなったから気分が悪くなるのです。

こういう孤独に襲われそうになったときには

とにかく一人で体を動かせばQメソッドの条件がだいたいそろいます。

 

ときどき思いだして下さいね。