僕らは何を求め、何を受け取っているのか知らない。

あなたは精神的に何が欲しいのか、
そして何か受け取った時にいったい精神的に何を受け取っているのか、
自分で分かっていますか?

おかしな質問のようで、非常に深い話なんです。

「あれが欲しい」と思ったとき、なぜそう思ったのかと言えば、
「欲しい」という言葉が浮かんでくる前に何かの不足を感じたのか
とにかく、その前に出来事があって「ほしい」という動機が生まれたわけです。

それでは、こういう欲求の動機が全部言葉で浮かんでくるのかと言えば
トイレに行きたいときにいつでも
「トイレに行きたい」という言葉が浮かんで来るのか考えて下さい。

そんなことは絶対にないですよね。

だから、私達は言葉にならないものまで含めると
一日の内に数えられないほどの欲求を、意識しないでもっているのです。

それと一緒のことで、人からなにかもらわなくても、
数えられないほどの状況からなにかを得ています。

その中から意識して言葉やイメージになるものは
どのくらいあるでしょうか。

きっと比べものにならないほど少ししかないと思います。

私達は自動的になにを求めて、何を受け取っているのか
ほとんど知らないような存在なのです。

だから、突然胸が苦しくなったり、
機嫌が悪くなったりしても何も原因が無いわけではない。

そういうことなのですが、そのときすることはQメソッドだけでいいのです。
それで楽になるし、前よりも自分が好きになっていく。

だからいっこうに構わないわけです。

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Q・

悟朗先生もアドバイザーとして参加する
Qメソッドセミナー ベーシックを開催します!

Q理論を知り、Qメソッドをしっかり練習しますので
セミナーの最中から変わっていく事を実感できます。

2017年4月9日(日) 東京エリアで開催
<お申込みはコチラ>