受験勉強にこそ「Q」を

受験生の皆さん。今、5月なのでまだたっぷり時間がありますね。

暗記をしたりするにも 機嫌が良い必要がある と知っていますか。

私は「覚え方」を記憶術の大家に教わったことがあります。

それは気分が変わるときに覚えたことは忘れにくいということ。

気分が変化するときによく記憶出来るので、
「語呂合わせ」も面白いイメージが必要なのですね。

ところが、不機嫌な人想像してください。
いつもぷんぷん怒っているのでは「気分がかわる」幅がないのです。

おかしな語呂合わせで笑えない人はきっとその語呂を覚えられないでしょう。

勉強はほとんどの人が不機嫌になりがちな行動です。
それなのに、ずっと機嫌良くいる事が求められる。
だから誰にでも出来ることじゃない。

勉強が出来る人とは、機嫌のコントロールが自由に出来る人。

だからQメソッドは直接役に立つのですね。
机に向かって勉強しながら実践出来る方法なのですから
まったく何の邪魔にもなりませんよ。