変化を嫌う自分を知らないと

性格のことを苦にしている人は多いと思う。

でも、今までと同じ話し合いの席で、
またはチャンスかも知れないと感じる出来事の最中で、
今までと違う自分を演じようとしても
それはなかなか難しい。

僕らは自分はこういう人間だと信じている通りしか
演じられないものだからだ。

そんなに簡単に変わってたまるかと、
「これまでよりうまくやろう」となにかを始めた直後、
どこからかやって来る不機嫌の波に、
抵抗できないままもてあそばれてしまう。。

この現象を回避するには
「信じている自分」を手間かけて
徐々に変えてやらないと出来ない。

このことをメンタルコントロールの方法の
半分以上にしないといけないと思う。

思う様に動いてくれない自分を誉めてやることで
それは実現するが、普通の言葉は通じない相手に
どうやってメッセージを届けるのか、
Qメソッドはそのことに成功した。