望みは、いつも苦しみや痛みでやってくる

生きる 谷川 俊太郎

生きているということ

今生きているということ

それはのどがかわく ということ…

 

この合唱曲としても有名な詩の冒頭、

喉がかわくということが生きると言うことだとあります。

私達は喉が渇いたら「ホッ」とするために水を飲む。

Q メソッドでよく例に挙げるトイレに行くことも同じ。

膀胱が余裕がなくなってきた信号がでたら

『ホッ」とするためにトイレに行く。

こんなふうに他の欲求でも満たされるなら

「ホッ」とする必要があるのではないでしょうか。

それらの欲求、望み、願いなどはどれも

「不足感」「不安」「苦しみ」として感じられる。

そのまま否定的な気分で居続けると言うことは、

喉が渇ききっても水を飲まないことや

トイレがあっても我慢し続けることと同じ感じがしませんか。

 

私達は生きているとつねに欲求が生まれ続ける。

これは避けられない。

そして満たされるためにはホッとする行動をすれば

少なくとも精神的に満たされる。

それがいつでも水道に水がある環境を用意することや

トイレが充分用意されている環境を整備することになっている。

言い換えると安心していられるようになるということなのではないかと思います。

苦しみや痛みはよい事へ気を向ける動機。

そしてよい事とはいつでも「ホッ」とすることなのです。

品物が欲しいのも同じ事、

結局「ホッ」とするために買っているのではないですか?

自分で自分を満たす。

それがQメソッドでカンタンに出来たら。

対人関係でいやな気分になったら「ホッ」としたいと強く思ったということ。

そして、欲しいものとは対人関係について「ホッ」としたい。

相手がどう行動しようと

いつでも欲しいものとはそれだけなのではないでしょうか。

 

 

 

・・*Q*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Qメソッドメール講座配信中】

5日間でQメソッドがわかり
あなたの機嫌がよくなる体験をしませんか?

ご登録は → http://bit.ly/2nXWNBl

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*Q*・・

【Qメソッドセミナー「ベーシック」を開催】

心の仕組みと機嫌を手放す方法を徹底的に伝えます。
ストレス、トラウマの解消をしたい方はぜひ!
5時間であなたの今までが変わります。

詳しくは → http://bit.ly/1QJXFVm

・・*Q*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【Qメソッドの本が発売!】

6月30日にQメソッドの本
「一瞬で「こころ」が整う!」が発売されました。

Qメソッドの本の表紙

出版社: BABジャパン 1,300円(税抜き)

お近くの本屋にてお求めください。

Amazonでの購入はコチラ