気分が悪いなら自分を全否定している

あなたは自分の気分が良いのか悪いのか、注意していますか。

無自覚に「気分が悪いのは仕方ない」としていたら、
それはあなたが思っているよりもずっと自分に害があるのです。

それは、私達には過去とか未来があるように思っているかも知れませんが
今、考えを選ぶことが出来る自由があるのは今現在だけです。

自分の気分を良い方向へ変える力があるとしたら
今、この瞬間にしか、その力は発揮できないものなのです。

そして今、気分が悪いことをそのまま野放しにし続けると、
あなたは未来の自分を呪っていることになります。

あなたは今、気分がいいと感じていますか。
気分がよいのなら今、自分を全肯定しています。
それなら肯定的なビジョンを描くことも楽だと思います。

もしも、よいイメージがしにくいのなら
あなたは今、自分自身を全否定していて、
つまり自分が大嫌いになる道筋を突き進んでいることになる。

だから今の気分が全てです。

今、気分をよくする努力以上にあなたにとって大切な事はないんですね。

誰に対してでも同じ。
否定的感情を持っているのなら今、
このチャンスに気分が良くなることへ気を向けてみましょう。

カンタンに出来ないと思ったら、
あなたには自分を肯定するスキルが必要かもしれません。