気分が悪い原因なんてわからなくていい

「ああ、なんて気分がいいんだ」と感じているときに

“どうして気分がいいんだろう”とは考えないのが私達です。

 

その反対に「気分が悪い!!」とイライラしているときには

“これはあのせいだ!”と原因を思い浮かべる。

 

そんなふうに出来ているのはなぜでしょうか。

 

気分が悪いときに浮かんでくる原因だと思うもの。

それに対して“絶対間違いない”と感じると思います。

 

ただ、私が最近自分のこととして気づいたのは・・

「こんなのいやだ」とイヤイヤ行動してきたことはたくさんあるけれど

それらの全てを思い出すのは不可能だということ。

 

“絶対間違いない”以外にもあるかもしれないのです。

つまり、原因探しをする必要性がなくなったともいえます。

 

Qメソッドは原因となんの関係もない方法なのですが

とにかく対処療法みたいに気分が悪くなったら実行すればいいだけ。

 

それで気分の悪い原因の人やモノや出来事が

どれも原因ではないと思えてきます。

 

もともと「原因」っていい加減な思い込みなんですね。