自分の中身は全部見えている

自分のこころの中身は、謎のベールに包まれていると思いきや、

実は全部見えてしまっています。

ひとつひとつ調べていけば即座にどうなっているのか答えが返ってくるのです。

 

誤解しないで欲しいのは

こころの中身の構造が設計図みたいに見えるわけではないということ。

 

「犬」が好きな人と嫌いな人がいる。

自分がどっちなのかは「犬」をイメージすれば良いのです。

 

そのとき、スーッと「いい気分」になるなら、あなたは犬が好きな人。

反対に、なんとも言えない「いやな気分」になったなら、あなたは犬が嫌いな人。

 

なんだ! そんなことブログに書くほどのことでもないじゃないかと思う人も多いかも知れない。

 

では、「仕事」「受験」「異性」「成功」「旅行」

なんでもいいからイメージしたり言葉に出したりしたとき、

「気分がいい」か「気分が悪い」か調べてゆくと、、、

 

これが、、、意外なことが分かるのです。