自分の夢、イメージできますか?

“ああなりたいなあ” “こうなったらいいのになあ”

あれこれ自分の夢や目標をイメージして幸せに浸るというシーンが

童話や自己啓発セミナーの内容にありますね。

 

それで「自分の夢」ならイメージしたとき気分がいいかと言えば、

そんなことは滅多にないはずです。

 

だって、夢って今の自分と違うでしょう?

実際の自分と違うから夢なんですね。

 

そんな理想の自分を思い描いたときに、

“本当は「無理だ」”と知っているのではありませんか?

 

私の何十年はまさにこのテーマに費やされてきました。

「なりたい自分」をイメージすると頭がキリキリと痛むのです。

反対に「どうせ無理だから諦めよう」とかいうストーリーは

身体になんの違和感もなく、浸っていられるのだからもう!

 

これを認めてしまったら、夢も目標もイメージできないまま

死んでいくしかない人間だと言うことになってしまうじゃないですか。

この、自分がよりよくなることを邪魔する、多分自分の中の誰かに

黙ってもらわないことにはどうにもならない。

 

それが、やっとわかった。

なんていう幸せ。

今の私には自分の夢をイメージできる自由があるのです。

いくつかの語られたことのないカギが、この旅には必要ですね。

どうして、だれも考えたことがないのか・・・きっと皆幸せなんですね。

 

 

・・*Q*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Qメソッドって何? どうやるの? がわかる
【Qメソッドメール講座】を配信中です。
ご登録は → http://bit.ly/qmethodmailmag

Qメソッドセミナー「ベーシック」を開催します!!
詳しくは → http://bit.ly/1QJXFVm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*Q*・・