自分を殺して相手が幸せはできないこと

相手の人と良い関係を築くために、自然の中でエネルギーを

高めてから会合に臨もうとかいう態度は非常に良いことだと思います。

 

でも、ときどき勘違いがあると思うのですが、

そうやって高めたエネルギーを相手のために使うことは出来ません。

 

変な話ですが、高まったエネルギーとは必ず幸せ感を伴うはずです。

だって、私達がエネルギーと言えば生命力以外にないでしょう。

生命力が高まって幸せ感がないのはあり得ないのです。

 

それなら人にあげることはできませんね。

生命力はその人個人の生きる力だからです。

自分のエネルギーを人にあげたりはできません。

よく「エネルギーをもらった」というような表現がありますが

実際にそんなことある分けないのです。

 

お金みたいに誰かに渡ると自分にはなくなるような

そういう通貨のようなエネルギーはありません。

あなたの元気で、すてきな様子から

相手の人も自分のエネルギーが流入してくるのを

感じることができるということはあります。

 

あなたの元気がなくなってきたのなら

「受け入れる」ことをうっかり忘れてしまっているからで

Qメソッドの今度の本を読み直せば元通りですよ。