要するに「機嫌をよくすれば」いいのでしょう?

精神的な問題解決の方法にはいろいろあるのですが
目指すところは大体同じだと思います。

こんなに単純じゃない!とお叱りを受けるかもしれませんが、
「機嫌を良くしたい」という目的だと思います。

こんなに簡単?と思われるかもしれませんが

「仕事に対して機嫌よく」

「あの人とかかわるとき機嫌を良くしたい」

「自分を好きになりたい=自分のことに目を向けたとき気分がいい」

「90点取れるようになりたい」と思ったときに気分がいい=出来る気がする」

 

ほら、メンタルの問題はなんでも「機嫌を良くしたい」のが目的でしょう?

だから単純なんです。

 

私の長く苦しかった経験を通じてどんなに考えても

「いろいろな機会にいちいち気分が悪くならなければなあ」

これ以外に欲しかったものはないと思うからこうやって活動しています。

 

明日は東京で雑誌の取材です。またご報告しますね。