親の悪影響はどんどん消そう

自分が親になってみると分かってくるのですが

子どもの親は決していつも子どものためにと思って

行動しているわけではありません。

 

子どもに向かって怒るとき(叱るというと教育的な感じですので)

大概の親は自分の都合で怒っているにもかかわらず

「お前のためだ」と言うことになるのです。

 

例えば・・・

「いい学校に行けないとお前が困る」と言いながら

実は「勉強してくれないと私が困るの」というのが

本当の理由だということが多いのですね。

 

所詮、親も発達途中の存在ですから、多少人生の先輩であっても、

そのくらいだと思います。

結構『お前には出来ない』などと、黒い魔術も掛けることになるので、

そういうことに気付いたらどんどん自分の初期設定になってしまっている

悪影響は消しましょう。

何のことはない、親との関係で嫌なことを思い浮かべたりするたびに

「ホッ」とするようなことをすれば良いのです。

 

つまりその都度、気分転換をしっかりとすること。

好きなことに逃げるのもいい方法のひとつですね。

この効果は馬鹿にしたものではありません。

 

そういうものを自分は持っているんだと認めることにもなるし

ちゃんと嫌な気持ちを処理したという記憶も残りますから、

次に同じような場面がやってきてもちょっと気楽になっていることに気付くでしょう。

こういうことの積み重ね、最短の方法がQメソッドです。

 

 

 

・・*Q*・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Qメソッドって何? どうやるの? がわかる
【Qメソッドメール講座】を配信中です。
ご登録は → http://bit.ly/qmethodmailmag

Qメソッドセミナー「ベーシック」を開催します!!
詳しくは → http://bit.ly/1QJXFVm

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・*Q*・・