言葉には否定的、肯定的の区別はないです

よく、「出来ない」とか「無理です」「逃げたい」という

否定的な言葉は言ってはいけないという教えがありますね。

心の健康と、この教えは一つも関係ないです。

 

実はもっとずっと簡単に出来ていますよ。

▲ 情けない言葉を「機嫌悪く言えば気分が悪くなる」

▲ 良くない言葉を「機嫌悪く言えば気分が悪くなる」

〇 良い言葉を「機嫌良く言えれば気分が良くなる」

〇 情けない言葉を「機嫌良く言えれば気分が良くなる」

 

これが本当です。

「 」の中身だけが大事ですよ。

泣き言を言ったらスッキリ気持ちいいってこといくらでもある!

だからそんなの全然悪くないんです。

かえって元気になれますよ。

心の健康は辞書とは無関係ですからね。