雑誌の取材を受けました

昨日新宿で1時間半にわたりMOOK本への掲載記事について取材を受けました。

「機能姿勢に気付く本」の関係ですが、

Qメソッドがいかに「すべての行動」の基本(奥義)であるのか、
ライターさんも非常に喜んでくれて「面白いなー!」「いろいろな謎が解けました!」
そんな風に楽しんで、いい時間が過ごせました。

10ページにわたり写真やイラスト付きでトークが掲載されますのでお楽しみに。

4月ごろかな?また報告します。

 

私がここで強調したいことは

「健康法があるのならそれは必ず何気なく普段から出来ている事のはずだ」

ということなのです。

 

チベットの奥から変わったポーズや人前ではちょっとしにくい行法を見つけてきたら、
それはきっとたくさんの人に魅力的に映るでしょう。

 

でも、私たちは地球上のどこにいてもそれなりに生きてこられた存在なのです。
そんなに変わった方法を持ち出さなくても健康を維持する方法ぐらい知っているから
普段から出来ているはずではありませんか?

 

健康法の極意は何気ない普段の生活から見つけましょう。

 

あなたも私も、今のままで充分価値があり、満足に足りる存在なのですから。

世界中の人が楽になる方法、それがQメソッドだと確信します。