8kgのダイエットに成功すると

10月に長野県の諏訪湖でハーフマラソンにエントリーしています。

 

なぜ、突然そんなことを始めたのかと言いますと

20年ほど前に70kg程度だった体重が

2年で82kg!になってしまいまして。

 

するとどうなるのかと言えば近所の歯医者に

置いてある血圧計から出てくるロール紙に

【 上 160!下 90!】

そんな数値が印字してあるようになります。

これはさすがに良くないでしょう。

 

そういうワケでどうすれば良いかというと

「痩せる」のではなく、「走れるようになる」を目指せば良いのです。

 

身長が172cmで82kgだと、例えばズボンの胴回りは93cmになります。

ユニクロだともうサイズがなくなってきますよ。

靴下を履こうとするとお腹がつかえて立ったまま履くことが困難になってきます。

 

そこで、週に2度30分歩くところから始めました。

5分間ジョギング出来るようになるまで2週間かかりましたが、

そのあと、ひと月に焦らず週2回から3回の

ジョギングの時間を着実に延ばしていきました。

でも、やっぱり週二回、その他の運動はなし。

食べる量は朝食べないので昼、夜にお替わりしなくなっただけです。

 

さて、どうなったでしょう。

 

ひと月半、週二回のジョギングで、なんと1時間止まらずに走れるように(遅いですが)なり、

体重は 74kg! つまり8kgの減量に成功したことになります。

 

軽いです!

 

座っているだけで楽なことが実感できる。

そして健康診断に行きました。

血圧は【 上 120 下 80 】でまったく正常値になりました。

 

でも、東京へ出張したときに思ったのですが

新宿のあたりのビジネスマンは駅でも、ビル街でも

ものすごいスピードで歩いています。

もしかしたら万歩計を持っていたら5000歩は軽く超えるのでは?

私の運動など取るに足らない強度でしょう。

 

それではどうして痩せられたのか????

気持ちよく走っているところをイメージしては浮かんでくる

「無理だ」「やめたほうがいい」という気持ちをQメソッドで払い続けたのでした。

 

走りながらもできるので、「今日はこのへんで歩こう」という心の声も

優しく消していくことができます。

 

「さあ、走りにいかなきゃ」と思ったときに気分が乗らないときにも、

自分のきもちが楽になるまでQすればいいのですから、どこにも無理がないですね。

周りの人には「お腹がなくなった!」「そんなに痩せてどうした?」と毎日なにか言ってもらえますよ。

今日も1時間のジョギングがスケジュールに入っています。

 

暑いから夜になってから始めましょう!