Qメソッドが活躍する舞台

メンタルトレーニングの一種でもあるQメソッドですが、
「心の問題解決法に留まらない応用範囲の広さ」が
Qメソッドの特徴なのはご存じでしょうか。

これからしばらく、
Qメソッドがどのように他の活動に役に立って行くのかについて
投稿させていただこうと思います。

ほとんどのメンタルトレーニングは
心のなかでなにかをイメージするのがメインの作業だと思います。

目の前にある問題がだんだん遠ざかって見えなくなるまで
見届けられれば気楽になるというようなことですね。

確かにこれはうまく行くと気が楽になります。
でも、うまく行かないときがあることに答えられません。
それはイメージしたものの印象は人によってまちまちだからです。

Qメソッドはイメージを使う事もできますが、
「体を動かすことで楽になる」
そういう方法が可能なのです。

体の動かし方が特徴的で、
しかも、その動き方が「1m」でも「数ミリ」でも
同じように気分が楽になる効果がある。

そういう方法なのです。
つまりどう動いても気楽になれる秘密を含んでいます。

「これからしようとしている活動の行動全部がメンタルコントロールになる。」

そういう方法がQメソッドです。